油屋熊八ゆかりの由布院「亀の井別荘」と風水の「金鱗湖」

油屋熊八氏ゆかりの由布院、亀の井別荘を先般訪れました。

個人的なことですが、
数十年にわたって由布院に訪れていたにもかかわらず、
写真が一枚もなかったので、
写真だけの目的でした。

亀の井別荘に隣接する金鱗湖は風水を感じます。
龍が由布山からの山麓を背にして、
金鱗湖に頭をもたげて水を吹き出し、
この金鱗湖には昔から龍が住んでいるとの言い伝えもあります。

日本の風水で代表的な場所は京都です。
京に平安京が遷都されるにあたっては、
風水によって選定されました。

龍の背が京都五山で、
神泉苑に龍が首をもたげて水を噴き出しているといわれ、
神泉苑につづく先に昔の御所がつくられました。

この話には後日談があります。
徳川が江戸に幕府を開くにあたり、
神泉苑につづく場所に二条城を建てて、
天皇家の力を削いだといわれています。
このような例は、
チベットのポタラ宮にもみられます。

風水のある場所は繁栄するといわれ、
パワースポットでもあるようです。

亀の井別荘も同様に繁栄し、
気が満ち溢れているのだと思います。